PR

【節約】夏の電気代 古狭アパート

低コストライフ
記事内に広告が含まれている場合があります。

こんにちは、ウラサクです。

電気代は大体2000円代に収まっている我が家です。

どんな感じの生活スタイルなのか、ご紹介いたします♫

まず始めに・・・

※節電は無理しないほうがおススメ※

「何はともあれ無理しないほうが、結果的に上手くいく」

ということですね。

節電、節電とならずに、無意識化レベルで行動していくと良いと思います(^^)/

無意識にそうしてしまうまで、体や習慣にしみ込まれていくものなのでしょうね~。

いきなり頑張ろうとして、一気に頑張りすぎないのが節電にも

言えると思います。

と、前置きはこんな感じで、、、、

私がやってみて良かった節電

①雨降り以外は窓を開ける

この古狭アパートはお風呂の換気扇はありませんが、代わりに窓があります。

しかもありがたいことに網戸と防犯用?のアルミ格子がついています。

なので入浴時以外は窓を細く開けっぱなしです。

トイレは、電気をつけたときにのみ、換気扇が動くシステム。

節電にはかけ離れるかもですが、換気扇を回すため、換気したい時には、

電気をある程度つけておいたり・・・

換気にこだわるのは、留守時の部屋の温度が上昇し過ぎるのを防ぐため。

不在時にもなるべく空気が入るようにしています。

②汗だくならシャワーする

汗だくだから、エアコンオンするより→シャワーしてしまったほうが爽快です。

夏なら水でも全然行けちゃいますし(笑)

汗疹を軽減するのにも役立ちます。

エアコンは極力使わない

ということで、我が家は基本エアコンに頼らない生活です。

汗をかくことが自然だと思っているし、汗を止めてしまうのは危険とも

感じています。

入浴後、寝入り端、快適に眠りにつくために、部屋を少し冷やすことくらいで、一晩中エアコンをつけっぱなし

ということはなく、必ずタイマーで切れるようにします。

一歩進んだ節電法

照明は入居後すぐに実践(笑)

  • キッチンの照明、💡電球4つあるけど外側二つのみの点灯にする。
  • そもそも風の通りやすい部屋を選ぶ
  • 出来れば22時半に消灯(大体出来ています)
  • 実家が近くなって、夫はパソコン作業を我が家ではしなくなった

古狭アパートは沢山電気をつけていなくても、充分明るいです✨✨

部屋数も少ない、コンセントの差込口も少ない・・・

結果的に電気の消費量は減ってきています。

こんな感じで、簡単に古狭アパートなりの節電に繋がっている事を書いてみました。

前に住んでいた3DKの部屋では、夫の部屋が離れていて、

夜中までパソコン作業していたり、結果的に電気を消費していました。

この家に越してきたのが真冬で、まだ、真夏を経験していないので、

実際に暑さは分かりませんが💦

前の家からも、殆どクーラーを使っていなかったので、暑さには強い

我が家のこと❕

エアコンを使い始めて、月に20,000円の電気代とかにはなるはずも無く(笑)

でもまぁ、無理は禁物なので、上手に夏の暑さと付き合いながら

自然と節電になっていくよう暮らしていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

裏道サクラ
裏道サクラ
・海外生活に憧れるアラフィフパート主婦

・一人娘はマレーシア単身留学中

・夫と二人で低コストライフ、ゆるミニマリスト

・娘の教育終われば、ゆるFIRE

・小さなコーヒー屋さん経営

コメント

タイトルとURLをコピーしました