室内用の犬小屋って必要?選び方や置き場所を紹介

ワンちゃんのこと

室内犬であっても犬小屋っているのかしら・・・?

室内犬でも犬小屋は必要です。

室内用の犬小屋の選び方や置き場所も紹介しますので、

迷った時には是非、参考にしてみてください。

 

室内でも犬小屋が必要な理由とは

室内に犬小屋を置いていない、ご家庭も多いかと思います。

しかし、室内であっても犬小屋は必要と言えるでしょう。

 

理由としては、次の2点が挙げられます。

✔縄張りを意識しやすく、リラックスできる

移動時や緊急時の対応に応用しやすい

それぞれについて解説してみますね(*^-^*)

 

縄張りを意識しやすく、リラックス出来る

犬小屋が必要と申しているのは、愛犬にとって縄張りを意識しやすく

リラックスできる場所となるからです。

室内で暮らす犬にとって、犬小屋が無いと、家全体が縄張りと認識してしまいます。

 

その為、来客などがあった際、知らない人が入ってきた❣

と、本能的に反応するのです。

結果的に、犬小屋が無いと、来客時に威嚇や無駄吠えに繋がってしまいます。

 

そういった感じで、なるべく室内飼いでも、犬小屋を使うのがおススメです。

又、犬小屋は寒さ対策にもなります♪

 

リラックスできる場所になるよう、犬に合った犬小屋を探してみましょう( *´艸`)

 

移動時や緊急時に対応できる

もう1点、犬小屋が無いとと申しますのは、移動時や緊急時に

対応しやすいというメリットからです。

普段の生活でしたら、犬小屋は不要と感じる方が多いでしょう。

 

しかし、「ハウス」のしつけを行っておけば、移動時や緊急時の避難場所でも

落ち着いて過ごせる可能性が高まります。

犬が体調不良の時、動物病院へ出向くこともあるでしょう・・・

 

又、日本は災害大国でもあります。

いつ非難が必要になるか分かりません。

 

そこで、いざという時の為にも、普段から犬小屋での生活に慣れさせておく

安心です♡

 

留守番中のいたずらを防げる

犬小屋は、留守番中のいたずらを防ぐことにも

一役買ってくれる事でしょう♬

もし、自由に犬が歩き回れる環境であったなら、

誤飲・誤食があったとしても気づきにくいかもしれません。

 

犬にとっては有害な観葉植物もある為、注意が必要です。

特に昼間、家族が出払ってしまうご家庭は要注意です⚠

 

安全に過ごせる環境を作ってあげましょう🎶

 

 

室内用の犬小屋の選び方

犬小屋を安いという理由で選んでしまうと、失敗してしまう可能性もありますので(笑)

注意が必要です。

室内用の犬小屋を選ぶ際、次のことを意識して選んでみましょう(^^♪

 

犬小屋を選ぶポイント

✔ 犬小屋を使う目的

✔ 犬の体の大きさ

✔ お部屋の雰囲気に合ったデザイン

 

選び方についてのポイントも

それぞれ紹介していきます❕

 

犬小屋、使う目的についてタイプを絞る

犬小屋を選ぶ際、使う目的から考えてみましょう。

屋根付きのスタンダードタイプの他、ロッジタイプもあります。

 

更に、素材も

  • 木製
  • プラスチック製
  • 金属製
  • 布製

と様々です(^^)/

 

犬のリラックススペースにするだけの使用であれば、

スタンダードなタイプで問題ないでしょう。

しかし、留守番をさせたいのであれば、自由に出入りできないように、

扉付きのケージタイプが必要です。

 

犬の体の大きさに合わせて選ぶ

犬小屋は犬の体の大きさに合わせて選ぶのも、大切です。

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

それぞれに合った大きさの、犬小屋が販売されています🎶

 

成犬になった時の大きさを見越して、選びましょう。

純血種の犬であれば、目安となる大きさは推定しやすいかと思います(^_-)-☆

 

但し、ミックス犬は、想定より大きくなることがあるかもしれません。

そういった場合に備えて、将来的に買い替えるかもしれない・・・

ことも視野に入れておきましょう。

 

お部屋の雰囲気に合ったデザインを選ぶ

サイズにもよりますが、犬小屋は存在感があるものです💦

お部屋に合わないデザインを選んでしまうと、犬小屋だけが

目立ってしまう・・・ということになりかねません。 

 

そこで、なるべくお部屋に馴染むようなデザインを選んでみましょう❤

違和感を感じにくくなるかと思います。

 

シックでおしゃれな雰囲気の部屋

木目調の犬小屋がオススメ

 

可愛らしい部屋

ドームタイプの犬小屋がオススメ

 

実際に店舗で見たり、ネットショップの写真をよく見て、

お部屋とマッチするか検討の上、購入しましょう(*’ω’*)

 

組み立てが苦手なら、完成品を

DIYが得意であれば、犬小屋を自作してみるのもいいですねぇww

インターネット上には、つくり方を紹介している様々なサイトや、

動画を見ることができます。

 

自作すれば、色など自由に選べて、犬のサイズや部屋の雰囲気に合った物が、

できますね。

もしDIYや組み立てが苦手であれば、組立不要な完成品を求めるのも

おススメです。

 

組み立てが苦手な方は、完成品なのかどうか

組み立てが不要なのかどうか、しっかりチェックした上で購入しましょう♪

 

まとめ

犬小屋=外で使うもの

という認識の方も多いでしょう。

しかし、犬は縄張り意識が強い為、室内であっても

犬小屋が必要です。

 

犬小屋で過ごすことに慣れておくと得られるもの
  • 来客時
  • 緊急時
  • 避難時などに役立つ

特に避難時のことを考えると、犬小屋で過ごす習慣を付けておくのは大切です。

威嚇や無駄吠えといった問題行動を防ぐためにも、

犬小屋を検討してみましょう。

 

犬小屋を選ぶ際、

  • 使う目的
  • インテリアに合ったもの

を基準に選べば、楽に楽しく選べる事とおもいます💛

 

今後、どのような商品が良いか、具体的にご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました