犬の留守番、何時間まで?目安やNG行為を解説します

ワンちゃんのこと

現代は、仕事に出かける人が殆どで、犬の留守番時間も長くなってますね~。

ストレスをなるべく感じず、留守番してもらいたいですよね🎵

 

留守番時間が長くなった、現代の犬たち

 

一昔前は、男性のみが働いて家を留守にしているという風潮でした。

しかし、現在は男女ともに働く時代になりました。

 

まだまだ、男女の仕事量の差があるとは言え、昔に比べると男女の仕事の

平等性は高くなってきましたね(^_-)-☆

 

家に一日中居る人が居なくなるということは、犬の留守番時間が

長くなることを意味します。

 

それは今や当たり前となっているので、犬も留守番に慣れてしまっていると

思われがちです。

 

ですが、本当に犬たちは、留守番することに慣れているのでしょうか⁇

犬たちも「仕方ないこと」・・・と諦めて、本当は寂しい思いをしているのかもしれません。

 

犬の留守番、何時間まで❓

 

では、犬は何時間くらいならストレスを感じずに、留守番出来るのでしょうか?

それぞれの犬によって感じ方が違うため、一概には言えませんが・・・

 

しかし、犬は人間よりも時間の流れを速く感じているそうで、

人間でいう24時間を7時間と感じているという、研究発表もあります。

 

もしも、この発表が正確であるのなら、家を8時間空けたとしたら、

単純に一日以上もの長い間、1匹でお留守番させられているということになります

 

これは寂しいに決まってますね( ;∀;)

 

「うちの子は問題行動も起こさないし、大丈夫❕」と感じている

飼い主さんも多いでしょう。

 

これは、信頼関係が築けているから、「飼い主は絶対に帰って来る」と

分かっているから、大人しく待っていられるのでしょう。

 

ですが、だからといって、寂しさを感じていない訳ではないのです。

 

犬が留守番出来る限界点は⁇

前述したように、犬は人間とは時間の感覚が違うため、

  • 8~9時間、留守番させられていると

 

一日以上留守番させられていると感じているのです。

しかし、仕事を続けていくことも大切ですよね~。

 

では、様々な犬が留守番出来る限界時間は、どの位なのでしょうか❓

犬によって耐えられる時間がそれぞれなため、目安をご紹介しますね。

 

✔ トイレシーツが汚れてきて、排せつ場所が減ってくる

✔ 空腹になってしまう

 

基本的な点は、この2つです。

子犬や高齢犬であれば、排せつの間隔は短くなるでしょう。

 

健康的な斉成犬に比べて、子犬や高齢犬は、ご飯もこまめに

食べさせる必要があったりします。

 

その為、お留守番の限界時間が短くなります

でも、でも、仕事には行くということなので(>_<)

 

何とか乗り切り方として、

  • 子犬であれば、留守番トレーニングをしてみる
  • ペットシッターや家族に見てもらう

 

などを考慮してみましょう(*’ω’*)

 

犬を留守番させる際のNG行動とは?

最後に、犬を留守番させる際、飼い主がしない方がいい

NG行動をご紹介しますね。

 

あなたは外出する際、愛犬にどんな行動をとっていますか⁇

基本的には、余り構わず、自然体で出かけるのが望ましいです。

 

よく家を出る際に「行ってくるね」と声掛けしてしまうかと思いますが、

実はこの行為もNGです✖

 

家を出る時に、毎回声掛けをしていると、犬は飼い主が外出することを

強く認識してしまい、寂しい思いが増幅したり、問題行動

起こす引き金になってしまうからです。

 

又、

  • 外出時におやつを与える

というのもなるべく避けてください。

 

一見、おやつを与えることで、気が紛れているように見えますが、

実際にはおやつを食べながら、飼い主のことをかなり気にしています( *´艸`)

 

「飼い主が行っちゃう」という思いと、「おやつを食べなきゃ」という思いが、

入り交じり、焦って喉に詰まらせてしまう可能性もあります。

 

外出時の行動は、飼い主さんによって様々かと思いますが、

愛犬が「飼い主が外出してしまう💦」とより強く意識してしまう行動や、

おやつを与えるという行動は控えた方が、良さそうです

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか(^^♪

犬の限界を感じる時間は、人間よりも早いため、

8~9時間がお留守番の限界と言えるでしょう。

 

ご紹介しました、NG行動も避けて、愛犬が出来るだけ

ストレスを感じないように、お留守番環境を整えてあげることも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました