ペット保険【窓口精算タイプ】|加入してみて分かったこと

ワンちゃんのこと

この記事では、

  • ペット保険を検討している方
  • 窓口精算タイプの保険ってどうなの❓
  • どのペット保険を選べばいいの❓

といった加入を考えているけど、悩んでる方へ向けて書きます(#^^#)

私は、20年前シーズー3匹を飼っていました。

 

ペットを動物病院で診てもらうと・・・高いですよねww

現在はペット保険は15社以上が扱っていますが、自己負担してから

事後清算となっています。

 

ペット保険の窓口精算はアニコムとアイペットのみです。

私がシーズーを飼っていた20年前は、ペット保険と言えば、アニコムのみでした(^^;)

便利さやデメリットもご紹介します♪

 

ペット保険は費用対効果でしっかりと選びたいですね(^_-)-☆

 

窓口精算タイプは『かなり』便利❣

窓口精算タイプの場合、治療費の清算が手軽にできます。

これは病院が代わりにペット保険会社に手続きをしてくれる・・・ということです。

 

マミが目の手術をしたときやなんか、助かりました~。

私たち人間と同じ制度で、支払えばよいので助かりますね。

 

ペット保険:清算方法の現状

ペット保険の加入率は、全体の10%程だということです。

まだまだ加入率が低いため、人間のように窓口精算は

主流ではありません。

 

そんな中、アニコムとアイペットのみ、窓口精算が可能です。

✔窓口精算タイプの保険
  • アニコム・・・どうぶつ健保ふぁみりぃ
  • アイペット・・・うちの子

 

私もアニコムに加入していましたので、窓口で自己負担金のみの

支払いでした。

飼っているペットの顔写真入りの、カードが保険証のような

ものでした。

 

但し、保障の手続き負担が無い分、どうしても月々の保険の

支払額は高くなりがちです(^_^;)

月額4,000円程の支払い、加齢とともに保険料も上がっていきました。

 

マミ
マミ

それって高いの⁇

そうね(^-^;人間の保険よりも高いね。

窓口精算タイプのメリット

窓口精算タイプのメリットは、何と言っても気軽に病院に

行けるということだと思います。

自己負担分のみ支払えばいいので、かなりの安心材料ではあります。

 

保険は使わないことも多いかも?

どちらにせよ、病院にほとんど行くことなく、元気いっぱい🐶

という状態なら、払い損❓と感じてしまうかもしれません。

 

マミ
マミ

マミは結構行っていたよ。

結果:窓口精算タイプの保険は高額と感じてしまうかも・・・

窓口精算タイプの保険は、病院に罹らなければ、宝の持ち腐れに

なってしまいやすいです(笑)

窓口精算タイプの保険は、保険料が高額になってしまう。

 

私がマミの保険を使ったのは、数回あります。

  • 目に傷を負った時
  • 鬼爪が肉球に食い込んでしまった時
  • 耳垢が溜まってしまった時
  • 耳先がちぎれてしまったとき
  • 乳腺炎になったとき

とまぁ、結構な割合で病院に罹っています💦

なので、結構恩恵は受けていました🌸

 

ペット保険料が家計を圧迫

3年ほど加入していましたが、貯金は殆どできずでした(^_^;)

それならばいっその事

貯金で賄えるのでは⁇

人間の任意保険でも言えることですが、日頃から貯金で

備える方が、高額な保険料を納め続けるよりも良いと思います。

 

ペット保険が家計を圧迫するようであれば、本末転倒。

それに加えて、窓口精算タイプの保険は、他社に比べ月々1,000円~2,000円も

高くなりがちです。

 

貯蓄に勝る補償はなし(笑)

 

ペットが小さなうちは手厚く

それに加えて、飼い主さんが初めてのペットを迎える(^^♪というのなら、

ペット保険を手厚くするのが良いと思います。

 

ペット初心者

ペット保険には、初心者飼い主さんに嬉しいサポートがある

 

ペットが小さな内にありそうなこと

  • 嚙み癖
  • 吠え癖
  • 車追い
  • トイレの躾

 

『こんなはずじゃなかった💦』に備えられるのが保険です。

そんな時、手厚いペット保険なら、サポートもあって安心です❤

 

  • LINE相談
  • 腸内フローラ検査
  • 人にけがをさせてしまった時の補償

 

マミが産んだ赤ちゃん犬、プッチはトイレを部屋のあちこちで

してしまい、躾が大変でした(^-^;

そんな時、LINE相談など出来たら助かったと思います。

 

うちのマミは高齢になって、病院通いばかり

先には子犬期に手厚い保険を・・・と書きましたが、

マミの場合、出産後から、乳腺炎などあったし、目の手術もしました。

 

年齢を重ねていくほど、病院通いは多くなっていきました。

小さめのシーズーの女の子・・・

 

娘犬のプッチにじゃれつかれて、何度も目を傷つけてしまいました( ;∀;)

多頭飼いは可愛いけど、アクシデントも良く起こります。

 

本当に必要なら保険加入を

シーズーは乾燥した地域の犬なので、日本の高温多湿環境で

飼うと、トラブルは多いものでした。

ペット保険は我が家ではありがたい存在でしたが、保険料を納めるのや、

そもそもの病院通いは、時間もお金も費やしました。

 

ペットは本当に可愛いもの💕

シーズーの子犬は私の大好物でもありますが、本当にお金が

掛かるもの❕と理解してから、飼い始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました