シーズー犬、特徴、飼い方は?

ワンちゃんのこと

シーズー犬は、飼われている頭数も多く、

  • 人懐っこい性格
  • 愛情深いところ

が親しまれて、人気な犬種ですよね(‘ω’)ノ

 

シーズー犬は、比較的飼いやすい犬種と言われていますが、

実際はどうなのでしょうか?

 

特徴、躾の仕方、飼い方のコツを知っておけば、より楽しい

犬ライフを送れますね♫

 

これからシーズー犬を迎え入れたいと思っている方は勿論、

躾の仕方もご紹介しますので、最後までお読み下さい( *´艸`)

 

私は、過去に3匹のシーズー犬を飼っていました。

 

シーズー犬の体の特徴は⁇

シーズー犬の体の特徴や毛色の種類について書きます。

 

大きさ

シーズー犬の大きさと体重

  • 体高27cm以下
  • 体重4.5~8㎏

体高27cm以下、体重4.5~8㎏の小型犬に属します。

鼻ぺちゃでたれ耳、柔らかい被毛が大好きでした💕

 

シーズー犬の毛色

シーズー犬は基本的に、2色のパーティーカラーですが、

単色も存在します❕

パーティーカラーは顔の中央のラインが、はっきりしているのが

好ましいとされています。

 

  • ブラック&ホワイト
マミ
マミ

マミはこれだよねww

黒色と白色の2色。

可愛さもありながら、クールさも感じますね❤

 

  • ゴールド&ホワイト

マミの産んだ赤ちゃん犬、プッチがこの色だったね~

茶褐色っぽいゴールドと白色の2色。

ゴールドの毛色が、ふんわりと優しい印象で、人気があります♡

 

  • グレー&ホワイト
マミ
マミ

マミの旦那さん、シー太郎はこの色だね

グレーと白色の2色。

ゴールドと同じ様なふんわりした色合いなので、人気があります。

 

  • ソリッドカラー

ソリッドカラーとは単色の事を指し、「ブラック」「ゴールド」「グレー」

などを指します。

 

シーズー犬はパーティーカラーが主流で、ソリッドカラーは

繫殖数自体が少ないようです。

ブリーダーに相談してみるのも一考です!(^^)!

 

毛並みの変化

どの毛色も、経年すると変化が見られます。

例えば、ブラック&ホワイトなら黒色部分が薄くなりグレーっぽくなって、

白色部分が多くなったりします。

 

子犬のままの毛色のままが良い❣と

段々変わってくる毛色にガッカリしてしまうかもしれませんが、

毛色が変わる犬種として、是非楽しんでみてくださいね♬

 

シーズー犬の飼い方

シーズー犬の飼育自体はそれ程難しくなく、ワンちゃん初心者飼い主さんでも

大丈夫かと思います。

私たち家族でも3匹飼っていましたから(笑)

 

更に余裕を持って飼うとすれば、少しのコツが必要でしょう。

室内の管理

お部屋では、のんびりできる場所を作ってあげましょう。

テレビなど賑やかな所は避けて、リビングの端など、

寂しすぎない場所が良いです。

 

又、我が家では大きな目をぶつけて良く怪我していました。

 

床にはなるべく物を置かず、片づけておきましょう。

 

シーズー犬の運動量は❓

シーズー犬はそれ程運動量が必要・・・という訳でもありません。

様々な経験をさせてあげるには、散歩は重要ですねww

 

又、日光浴は気持ちもリフレッシュ出来るので、

積極的にお日様に当ててあげましょう♥

 

では具体的にどのくらいの運動量が必要かというと・・・

 

シーズー犬の一日の運動量

  • 朝と夕方2回
  • 一回30分

1日のお散歩は、朝夕30分づつしてあげるのが、好ましいです。

雨など散歩に行けないときは、ボール遊びなどしていました。

 

食事面

総合栄養食のドッグフードが好ましいでしょう。

人間のご飯だと、塩気が多すぎたりしてしまうので、

避けた方が良いかもしれません。

 

シーズー犬に必要な栄養素

シーズー犬に必要な栄養素
  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • 亜鉛

とにかくシーズー犬は、皮膚トラブルが多いので、

ビタミンAB,亜鉛などはしっかりと採ることをお勧めします。

 

こちらはシニア犬用となりますが、高齢になるほど、

トラブルも増えてくるので、こんなシーズー犬専用フードも良いですね(^^♪

https://amzn.to/3wpUrnA

 

ケア

シーズー犬でもフルコートにしていれば、毎日のケアは

大変ですね。

短くしていても、ケアは大切になってきます。

 

シーズー犬の毎日のケア

毎日のケアとしては、スリッカーブラシでお手入れしていました。

我が家は3匹共、短くしていたので、短毛用のスリッカーブラシを

使っていました。

 

長毛ならば、やはり専用のものを・・・

 

その他、口周りや足回りはこまめに拭いてあげましょう♬

マミ
マミ

ブラシや足を拭かれるのは、嫌いだったよ💦

定期的なケア

月に一度か二度のシャンプーと肛門絞りをしましょう。

シャンプーは自宅でできるとは思いますが、

肛門絞りは、動物病院でしてもらっても良いかと思います。

 

ヘアカットの際にも、トリマーさんがしてくれます。

2週間に一回、爪のケアと足回りの毛のカット・・・

 

は私は出来ていなかったです(;・∀・)

耳は汚れていたらガーゼで拭き取り、清潔を保ちましょう。

 

中々毎日は出来なくて、耳の病気に罹ってしまったりしてました。

 

✔チェックポイント
  • 毎日のケア・・・ブラッシング
  • 月1回のケア・・・シャンプーと肛門絞り

 

シーズー犬は多頭飼いに向いているのか?

シーズー犬はマイペースですが、遊ぶのが大好きなので、

多頭飼いには向いていると思います。

 

飼育もそれ程難しくはないから、我が家のように

多頭飼いしている方も多いですね。

 

今回の記事では、シーズー犬の特徴と飼い方をザっと

ご紹介しました。

次の記事では、「シーズー犬の性格」「シーズー犬の躾の仕方」などを

書こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました