子犬を迎え入れてから、家族になって行くまでの過程

ワンちゃんのこと
子犬が家族になる・・・ワクワク感
  • 子犬が家族になる
  • 子犬の受け入れ方ってあるの?
  • 飼い主としての心得は?

 

子犬が我が家にやって来る・・・

我が家の場合、父と妹が二人して勝手に連れてきちゃいました(;´・ω・)

 

びっくりする間もないまま、家にはわんぱくなシー太郎が

いました。

 

そう父たちは、ブリーダーに飼いに行ってました。

その後ペットショップに寄って、ケージやご飯の器を

買ってきたようです。

 

シーズー犬は人懐っこいですから、直ぐに我が家には

馴染んだようです💕

 

でも実際は・・・

子犬は母犬から離れてやって来る・・・

訳ですよね。

 

もしくは、ペットショップならば慣れ親しんだお世話の人と

離れてしまう訳です。

 

子犬からしたら、やはり環境も全く違うし、

知らない人ばかり・・・

 

子犬を迎え入れてから最低でも1週間は、誰かが傍に居てあげましょうね♬

人間だって、知らない人の家にポツンと一人で留守番となれば、

寂しいしストレスですよね。

 

子犬期は特に重要な時期でもありますから、しっかりと計画して

家庭に馴染ませてあげましょう♪

 

子犬に飼い主と認めてもらう

いきなり知らない場所に連れてこられれば、どんな子犬でも

不安になってしまうでしょう。

 

先ずは

子犬の気持を尊重することを優先に

 

神経質になる必要はなく、優しく接しておけば、その内

わんぱく振りを発揮するでしょうww

 

初日はなるべく見守る

子犬が我が家にやってきたら、もうそれはそれは触りまくりたい

ですよねぇ❓

 

でも子犬の気持は⁇というと

 

母犬と離れて不安がいっぱい

かもしれません。

 

触りたいのは山々ですが、初日は見守るようにしましょう。

 

甘えてくるのなら、抱っこしてあげましょう❤

 

✔初日の子犬への対応

  • 子犬のペースを優先
  • ベタベタ触り過ぎない
  • 大きな声や音はなるべく立てない

 

シー太郎は玄関のジャラジャラしてるのれんで、何度も何度も

突っ込んで遊んでいました(^_^;)

 

2日目:徐々に遊んであげましょう

翌日は初日に比べ、活発に動くようになってきます。

基本はケージ内が部屋だよ~ということを認識させてあげましょう。

 

1.ケージに慣れさせる

2.出たがれば外に出して遊ばせる

3.疲れたらケージでお昼寝させる

 

子犬の頃は、これをルーティンとして繰り返す感じでよい

思います。

 

2日目は、子犬もまだまだ緊張しているかもしれないので、

子犬のペースで構ってあげましょう♡

 

私は、シーズー犬を飼っても余り写真や動画に収めることなく、

過ぎてしまいかなり後悔しています。

 

後で振り返れるように、動画などを沢山撮っておくことを

お勧めします❣

 

3日目以降、慣れてきたら、どんどんと遊んであげましょう♬

 

遊びながらたくさんスキンシップを取っていきましょう💛

 

子犬との生活は楽しいだけじゃない( ;∀;)

可愛い可愛い子犬との生活・・・楽しいことばかりじゃないです。

やはり生き物だな~と感じる瞬間でした。

 

  • トイレ
  • 夜鳴き
  • いたずら

あるあるです。

 

子犬にはやはりイライラさせられることも多いです。

つい感情に任せて𠮟ってしまいそうになりますが、

それはやめておきましょう。

 

トイレだけは覚えてほしい

トイレの問題は、一番飼い主を悩ます問題ですね~。

シー太郎は、部屋のあっちこっちでおしっこ、ウンチをしてしまい

本当に大変でした。

 

トイレの合図

そわそわと匂いを嗅ぎ出したら、トイレに連れていきましょう。

 

子犬のトイレのサインは分かりやすいものなので、

とにかく見張って、匂いを嗅ぎ出したら、トイレへダッシュです(笑)

 

これを根気強くしていくことに尽きます(;´・ω・)

 

✔トイレを失敗した時の対処法
  • 𠮟りません
  • 慌てずに
  • 直ぐに片付ける

 

とても大切なポイントです♫

𠮟ってしまうと、トイレをする事が悪い事と捉えてしまい、

隠れてトイレをするようになってしまいます。

 

トイレを失敗してしまった時は、「グっ」と我慢です(笑)

 

女性の高い声には特に注意です。

 

女性の高い声は、「褒めてもらっている」と感じてしまう可能性が、

あるそうなのです。

 

𠮟るときは低い声で言うのに、意味があるので、

メリハリをつけていきましょう。

 

子犬の夜鳴き・・・無視でよい

我が家の3匹のシーズー犬は夜鳴きはありませんでした。

ですが、人間の赤ちゃんの様に、1時間おき

夜鳴きする子もいるようです。

 

夜鳴きした時の対処法

心を鬼にして、無視する

 

やはり夜鳴きする度に構ってやると、鳴けば構ってくれる・・・

と思ってしまうのです。

 

具体的な夜鳴きの対処法

  • ハウスをタオルでくるむ
  • テレビや音楽を流す
  • 子犬の近くで寝てあげる

飼い主の気配が近くにあれば、子犬も安心することでしょう。

 

寝る場所は1度決めたら、変更しない方がいい

「子犬は可愛いから一緒に寝る」というのも好ましくないです。

成犬になって、いきなり離れて寝ることは、夜鳴きの

原因と、なり得ます。

 

子犬のいたずら・・・どうする?

子犬のいたずらのレパートリー、結構たくさんあります(^^;)

「静かだな」・・・と思ったら、何かやっています(;・∀・)

 

大抵いたずらの大元は、「嚙み癖」によるものです。

 

嚙み癖による犠牲の数々
  • 家具
  • 植物
  • ゴミ袋
  • リモコン
  • 電気コード
  • ティッシュ
  • トイレシーツ

  

我が家はトイレシーツをグっちゃぐちゃ~とか、家具の脚を

カジカジしてましたね。

 

電気コードは嚙まれてしまうと本当に危険なので、

嚙み癖は直しておきましょう。

 

マミ
マミ

感電したら怖いからね。

 

子犬ならではの好奇心で嚙んでしまうと思うので、

何かでカバーしたり、しまい込んだりして子犬期を

やり過ごしましょう。

 

嚙み癖の対処法
  • 嚙み嚙み出来るおもちゃを準備する
  • 嚙みだしたらおもちゃとすり替える
  • 低い声でちゃんと𠮟る

 

子犬期は歯が痒いので、どうしても嚙み嚙みしてしまいます。

嚙まれて困るものを嚙み嚙みしだしたら、すかさずおもちゃと

すり替えましょう。

 

おもちゃ以外を嚙み嚙みしていたら、低い声でしっかりと

𠮟ることも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました