PR

アラフィフゆるミニマリストが実践する美容節約術

低コストライフ
xr:d:DAFqA2MerLQ:127,j:427140566977242402,t:24041105
記事内に広告が含まれている場合があります。

お金を極力かけずに、美容をチョットだけ楽しむ・・・

私は、美容に関してはそぎ落とせるだけ、そぎ落としてきて

ここまで来ました。

 

これまでどんな感じで、美容代をそぎ落としてきたか、

まとめてみたいと思います。

 

この記事を読むと
  • 知らず知らずのうちに美容費が節約できている
  • お金をかけずに美容を楽しめる

 

アラフィフゆるミニマリストの美容費

おおよその計算で年間114,000円、ひと月、9,500円です。

ピーク時だった20代後半から比べると、年間246,000円位

削減出来ています。

 

スキンケア

スキンケア代は今はほぼ0円。

20代後半の頃のスキンケアは、ひと月15,000円程

 

この金額をほぼ使うことは無くなりました。

 

メイクコスメ代

メイクコスメ代は100均で数個アイテムを買ったのを、

ずっと持っている感じです。

 

娘のインターナショナルスクールプリスクール時代には、

デパートコスメで揃えていたので、その時購入したチークとか

未だに使っています。

 

というか無くならない(^^;)

娘のインターナショナルスクールプリスクール時代は、40歳でした。

 

年間200,000円は、廃ブランドのリップやメイクアップコスメに

お金を使っていました。

 

ヘアケア

ヘアケアはシャンプーは毎日しなくなったし、リンスはお酢。

美容院代はかかりますが、ヘアスタイリング剤は使わなくなりました。

 

 

インナーケアとして

サプリメントは特に採っていませんが、プロテイン

飲むようにしています。

 

年間72,000円、ひと月6,000円程ですね。

(夫と一緒に飲んでいます)

 

アラフィフゆるミニマリストの美容の基本

出来るだけお金をかけずに、心地よい美容を継続していく。

気がつけばこうなっていました。

 

知識を取り入れる

お肌の為、基礎化粧品でお手入れすることが今や、世間の

常識を

 

本当にそうなのだろうか・・・と一度疑ってみる。

肌だけではなく、健康や体の仕組みを知ることが、

結果的に全体を美しくしていきます。

 

流行や雑誌の情報に惑わされない、自分軸を持てば、

惑わされずに済みます。

その結果、無駄遣いしなくて済みますし、意外と基礎化粧品

無くても大丈夫なんだ・・・と気付きました。

 

基礎化粧品にはそれ程高い、効果を期待できるものではない?

  • 肌を白くする
  • 深いしわやたるみを無くす
  • シミやソバカスを無くす

などの大改革は基礎化粧品には出来ないです(^^;)

 

化粧品会社が女優さんをイメージキャラクターに使い、

宣伝していますが、女優さんのように、全く同じようになれるとは限りません。

 

ウラサク
ウラサク

肌には元々肌を白くしようとする機能が備わっています。

 

肌を白くする機能を高めたかったら、内臓の働き

正常にして行くことの方が近道。

 

本などで学んだことと、高い基礎化粧品を辞めてみたことで、

基礎化粧品への執着が無くなりました。

 

知識を得てみて

  • やっても無駄な事
  • 効果が高いこと

この様な知識が身につき、今の自然体の自分が好きに

なりました。

  

メリハリを付ける

知識を得て、無駄なことはしなくなって、加齢も加わり(笑)

お金を掛けるべきところが見えてきて、実践しているところです。

 

毒性の強いヘアカラーを辞めて、ヘナ染めにしました。

【お金を掛けるところ】

  • プロテイン代

動物性たんぱく質を採れて、細胞を元気に保つ。

  • ヘナ染め代

沖縄産の無農薬のヘナを使用している美容院で、白髪もケア。

 

美容において、私が不要だと感じたものにはお金を使っていません。

【お金を掛けないもの】

  • 基礎化粧品

肌本来の力を信じて、無駄に与えない。

  • サプリメント

それ程効果を感じないので、飲んでいない。

  • ボディケア

きつく感じてきたジム通いは辞めて、ストレッチやウォーキングを

するように。

 

メリハリを付けて、やる事、やらない事をはっきりさせると、

満足度が高いです。

 

気が付けば自然と節約に繋がっています。

 

使うアイテムのみ持つ

ゆるミニマリストとして、使うメイクグッズのみ残っています。

1kの狭い家に住むようになって、収納スペースも

少ないので、もうアイテムを増やしたくないです。

 

 

アラフィフゆるミニマリストの美容費節約術

今の自分を好きになることで、過剰なお手入れを

手放すことが出来ました。

 

シンプルスキンケア

スキンケア・・・しなくなって、もう8年目。

冬場の乾燥した時期に、馬油を購入したものの、

ベタつきが嫌いで、やっぱり余り使っていません。

 

だから、スキンケアに関しては、お金も時間も掛かっていません。

 

肌断食を取り入れる

スキンケアを辞めてしまったのは、肌断食をし始めたから。

肌断食とは、肌に栄養を与えすぎない、基礎化粧品の

使用を減らしたり、辞めたりすることです。

 

そうすると得られるのが、肌本来の機能がアップするというもの。

肌断食をやってみて、

 

  • 基礎化粧品って要らないじゃん
  • 肌にはそもそも美しくする機能が備わっている

ということに気付きました。

 

肌断食を実行すると、お金だけでなく、時間も

捻出することが出来ます。

 

ウラサク
ウラサク

 

普段の洗顔、水かぬるま湯

洗顔は基本水かぬるま湯のみ。

肌の脂は、水溶性なので、水やぬるま湯で洗えば十分です。

 

洗顔料代が節約できています。

朝もパパっと水洗いで、時間も短縮できています。

 

石鹼オフメイク

時々、お出かけで、かるぅくメイクしたときは、石鹼で

洗うのみです。

 

クレンジング不要

メイクを落とす時間もクレンジング代も節約です。

石鹼オフメイクの中でも落ちにくいアイテムみも、あります。

 

やはり油分で浮かせるのが良いので、馬油を馴染ませても

いいですね。

 

椿油なども、髪や顔などにも使える万能オイルです。

 椿油も馬油もお手頃ですし、ドラッグストアでも

買いやすいのでおススメです。

 

 

 

コスメをシンプルにすることで、肌に優しい

石鹼オフメイクは肌への負担が少なくて済みます。

  • 肌負担の大きいクレンジング剤を使わない
  • 肌をこする回数が減る

 

そして、石鹼オフメイクは肌が軽くて心地良いです。

この軽さが病みつきになり(笑)結果、スキンケアや

メイクがどんどんシンプルになり、美容費の削減に

なっていました。

 

ヘアケア

髪は見た目の8割を占めるという、重要なパーツです。

髪さえ整えておけば、他の部分はそこまで必死にならなくて

良いと言えるでしょう。

 

髪を整えることは、効率的に美容度アップとなります。

かと言って、ケアに時間やお金をたっぷりかけているのか・・・と

聞かれれば、そうでもありません(笑)

 

シャンプーの使用を減らす

芸能人の福山雅治さんが「湯シャン派」と知って、

それ取り入れてみよう♬と、夫婦で実行してきました。

 

シャンプーを全くしないというのは、ちょっと私には

きつかったので、週3回のシャンプーをしています。

(夫は数年湯シャンです)

 

こんな感じで、時々シャンプーする派なので、シャンプーを

買う頻度は低いです。

 

因みにシャンプーとして使っているのは、

ミヨシの石鹼シャンプーです。

 

私はシャンプーしたついでに、シャンプーの泡で、ササっと

鼻回りなど、洗っています。

 

ゆるミニマリストなので、ボディソープも無し。

リンスはミツカン酢を洗面器に薄めて、ツヤさらです。

 

週3のシャンプー以外は「湯シャン」ですが、毎日湯シャンだと

髪が重くなってしまうので、私には厳しく( ;∀;)

 

髪が細かったり少ない方なら大丈夫かもしれません。

 

髪の満足度が上がって、パーマやヘアカラーに

興味が無くなりました。

 

ヘナで頭皮から元気に

髪は1か月に1回分け目を変えて、ペタッとならないようにしています。

ヘナをするようになってから、髪が丈夫になって、

ふんわりしています。

 

パーマをかけなくても、自然にふんわりしているヘアスタイルが

気に入っています。

 

余り凝ったヘアアレンジはしなくなったけど、

ヘナのお陰で、艶もあるし、伸ばしっぱなし、

1つに縛っているだけ。。でも、やつれて見えないのが

嬉しいところ♪

 

髪本来の良さを引き出せているから、必要以上に

スタイリングしなくていいし、コスメにも

お金をかけなくても、満足度がアップしています。

 

ボディケアはしない

ボディケアは殆どしません。

まぁ、そこまで気が回っていないというのも実情。

 

独身の頃とか、妊娠中、お腹とかにボディクリームを

塗っていたのが、懐かしいです(笑)

 

ボディソープは使わない

体はお湯で流すのみ

湯船に浸かって、シャワーで流すだけです。

石鹼シャンプーした日は、その泡が体に流れて行ってますし、

それで良し❣という感じです。

 

ボディソープというアイテムを減らして、お金だけでなく

時間も節約になっています。

 

保湿なし

保湿剤を体に塗ることはしていません。

ボディソープで体を洗わなくなってから、カサカサは

ひどくはない感じです。

 

脛など冬場は乾燥しますが、暖かくなれば落ち着くし、

自然に任せることにして、過剰に塗らなくなりました。

 

ネイルは辞めた

私がネイルをしていた時期は、娘の

インターナショナルスクールプリスクール時代の

約1年間のみ(笑)

 

あの頃は本当に美容にお金を使っていました💦

1か月に1回ネイルサロンに通って、毎月違うデザインに。

 

冷え取りを実行中

365日、毎日履いている冷え取り靴下。

1番最初に履く、絹の5本指靴下は、本当に気持ちが

いいです。

 

足からは体の毒素が良く出ているので、それを

出して吸い取ってくれるアイテムとなっています。

 

それに下半身は冷えやすいから、上半身よりも

温めていくことで、体全体のバランスが整います。

 

白湯を飲む

朝起きぬけに飲んで、一日かけてチビチビ飲んでいるのが

白湯です。

 

体もポカポカ温まり、毒だしも促してくれます。

 

湯船に浸かる

どんなに暑くても、必ず湯船に入ります。

リラックス効果も得られるし、疲れも取れます。

 

毎日必ず湯船に浸かって、リフレッシュしています。

 

毎日の暮らしでインナーケア

綺麗な肌や、スッキリとしたスタイルを保つには、

食べ物に気を配ることや運動が必須。

 

肌、髪、体・・・食べた物で作られています。

バランスの良い食事、質の高い睡眠、適度な運動で、

状態の良い体を作っていきましょう。

 

実はこれが、究極の美容法だったりします。

インナーケアが行き届いていれば、コスメに頼らなくて

良くなり、美容費の節約にも効果的です。

 

睡眠

睡眠は22時から成長ホルモンが出て、肌や体を修復してくれます。

この時間にはぐっすりと眠っていたいですね。

 

私は7時間は眠るよう心掛けています。

狭い部屋ですが、工夫して置き畳を敷いて、寝ています。

 

 

食事

食事は基本質素に、簡単シンプルにできるものを

好んで、食べています。

 

アラフィフには、

  • 骨の材料になるもの
  • 髪にとって良いもの
  • 良質なたんぱく質

が大事です。

 

調味料や基本的な食材は、生協で注文して、

ほぼ毎日自炊生活。

 

健康食品として採っているのは、プロテインのみで、

後は食事から栄養補給。

 

アラフィフゆるミニマリストが気に掛けて採っているもの
  • 納豆、味噌、チーズなどの発酵食品
  • ゴマ、豆類、アーモンド
  • ブロッコリー、キャベツ、大根、カボチャなどの野菜
  • シラス、小海老、ワカメなどの海産物
  • サラダに米油

 

30代の頃は

サプリメント頼りで、アルコールは毎日、コラーゲンドリンク、

アセロラとかのパックジュース等々・・・

 

結構無駄にお金を使っていました。

これらの健康食品は、効果を余り感じることなく、

辞めれば年間2~3万円は残ってきます。

 

これだけ健康食品を採っている❕という自己満足だけ

終わっていました(笑)

 

今は、普段の食事や間食から体を作り→結果、美容に繋がって行っているので、

節約にも体への負担減にもなっています。

 

今は、プロテインとそれに入れるバナナや純ココアを、

毎朝採っている感じです。

 

油類はサラダに米油を掛けています。

 

一日3食しっかりとる訳ではなく、朝食はバナナ入りプロテインのみで、夕飯は

なるべく軽いものを心掛けています。

 

1日1食を実行していた時期もあり、夕飯無しで過ごしていた

時期もあります。

 

朝は食べなくても割と行けそうなので、1日2食で大丈夫と言えば、

大丈夫です。

 

空腹にする事は、美容のためにもいいですね。

勿論、お金と時間の節約にもなります。

 

運動

ウォーキングやストレッチは、なるべく毎日。

家事は項目が少ないながらも楽しんでやっています。

 

パート先に向かう時は自転車で6~7分。

週に1回は、実家までの1時間の距離を歩きます。

 

外食などして食べすぎたなぁ・・・という時は、

ウォーキングの時間を多めに取ったりしています。

 

ストレスケア

心と体は繋がっていますね。

目標を実現させていくためにも、自分を心地よく保っておくことは

大切です。

 

食事、運動、睡眠がキチンと出来ていたとしても、

ストレスが溜まっていては、十分な健康度は得られません。

 

せっかくの美容への掛けた労力を無駄にしてしまわないために、

ストレスケアとして、

  • 笑う事を大切にする
  • 思ったままに話をする
  • 家族との時間はリラックスして過ごす
  • 毎日の暮らしに小さな幸せと感謝を見つける
  • 散歩を趣味として、自然に触れる機会を増やす

こんな感じで、リラックスできる時間をなるべく増やすようにしています。

 

アラフィフゆるミニマリストの美容費節約術まとめ

  • シンプルスキンケアで肌満足度を上げる
  • 石鹼オフメイクでクレンジング剤を節約
  • ヘアケアを大切にして、お化粧に頼らない
  • ボディケアは無しで良い
  • 冷え取りは美容と健康に繋がる
  • 毎日の暮らしでインナーケアを心掛ける

 

こんな感じです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

裏道サクラ
裏道サクラ
・海外生活に憧れるアラフィフパート主婦

・一人娘はマレーシア単身留学中

・夫と二人で低コストライフ、ゆるミニマリスト

・娘の教育終われば、ゆるFIRE

・小さなコーヒー屋さん経営

コメント

タイトルとURLをコピーしました