PR

便利なソーラーパネル防災グッズとして、キッチンカーの屋根に取り付ける

オフグリッド生活
xr:d:DAFqA2MerLQ:141,j:2176789235056585851,t:24041306
記事内に広告が含まれている場合があります。

自然災害や緊急事態に備えるために、ソーラー発電を

試みています。

 

ウラサク
ウラサク

 

ソーラーパネルやポータブル電源は、電気代回収には

全然なっていないけど(笑)停電はいつやって来るか分からないし、

緊急時にもスムーズに、スマホや少しばかりの家電が使えれば・・・と

考えて、今から練習している感じです。

 

アウトドアの趣味がある訳ではないけど、キッチンカーを

キャンピングカーみたいにすることも、少し考え始めました。

 

しかし、ソーラー充電器、とっても多く出回り始めました。

どれを選ぶか迷ってしまいます。

 

この記事では実際に夫が買ったソーラーパネルをご紹介しつつ、

その他のモデルについてもご紹介します。

 

ソーラー充電の仕組みとは?

ソーラー充電器は、太陽光を利用して電力を生成します。

そこからケーブルを繋いで、

  • スマートフォン
  • モバイルバッテリー
  • ポータブル電源

などに充電します。

 

住宅の屋根にソーラーパネルを既に付けている方も、

増えてきていますが、同様の原理で発電します。

 

ウラサク
ウラサク

 

充電器の性能は、日中の光によって大きく影響されます。

4月頃からの晴れた日には、たっぷりと充電することが

出来ています。

 

昼間の内に充電しておけば、電源が無いところでも

活用できるのが魅力です。

 

例えば

  • アウトドアアクティビティ
  • 災害時の備え
  • 日々の節電対策

など様々な状況で役立ちます。

 

ソーラー充電器って、色々な形状があるのをご存知でしょうか❓

  • 折り畳み可能なもの
  • モバイルバッテリーと一体になっているもの
  • 窓に取り付けるもの

などがあります。

 

それぞれに特徴があるので、自分に合った物を

選んで、防災に役立てましょう♬

 

色々なタイプのソーラーパネル

折り畳みタイプ

キャンプなどアウトドアでの利用を考えているなら、

折り畳みタイプがおススメです。

 

折り畳みタイプなら、比較的ソーラーパネルの面積が

大きく、ソーラーパネル単体でスマートフォンの

充電が出来る場合が多いです。

 

太陽が良く当たるように、角度調整用のスタンドが

付いているものがおススメです。

 

ソーラーパネルが大きい方が、充電速度は速くなります。

折り畳みタイプでも、ソーラーパネルが大きくなれば

コンパクトではなくなってしまうので、折りたたんだ時の

サイズとワット数を良く確認しておきましょう。

 

又、スマートフォンの充電をお考えなら、USBポートが

標準で搭載されているかも確認しておきましょう。

 

 

折り畳みタイプの充電器のデメリット

折り畳みタイプの充電器には、基本的に蓄電機能が

ない事が挙げられます。 

 

もし、夜間にスマートフォンの充電をしたいとなった時、

日中にモバイルバッテリーやポータブル電源に充電する

必要があります。

 

モバイルバッテリータイプ

 モバイルバッテリー本来の機能に加えて、ソーラーパネルからの

充電も可能なものが良いですね。

 

 

モバイルバッテリータイプは、アウトドアや防災など

様々な所で活躍してくれそうですが、ソーラーパネルの

機能には余り期待できない側面もあります。

 

ある程度充電しないと、ソーラーパネルからの充電が

行われなかったりします💦

 

ウラサク
ウラサク

 

最近のモバイルバッテリーが大容量で小型になった分、

小型のソーラーパネルで大容量のモバイルバッテリーを

フル充電するには、沢山の時間が必要になります。

 

 

モバイルバッテリータイプの充電器のデメリット

又、モバイルバッテリーを直射日光に当てることは、

危険とされていて、ソーラーパネルでの充電時には

注意が必要です。

 

あくまでも、ソーラーパネルはおまけ程度・・・という

気持ちで購入するのがいいのではないでしょうか。

 

窓に取り付けるタイプ

防災用など緊急時にも役立ってくれるのが、窓に取り付ける

タイプです。

 

窓に取り付けておくと、日中ソーラーパネルで発電した

電力を内部のバッテリーに蓄電し、いざという時に

スマートフォンへの充電が可能になります。

 

防災としての使用を考えた時、

  • 夜間の停電
  • 悪天候での停電

も想定しておく必要があります。

 

ウラサク
ウラサク

 

充電し忘れて、いざという時に使えない💦可能性がある

モバイルバッテリータイプとは違い、日頃から満充電状態を

維持できるところが、防災用品としてピッタリです。

 

単三の充電池を充電できるものもあり、充電した電池は、

懐中電灯やランタンにも利用できるため、より防災用品として

卓越しています✨

 

キッチンカーの発電のためのソーラーパネル

私たちが少しづつ買いそろえていった、ソーラーパネルです。

 1万円以下と買いやすい価格で、先ずは、お試しで

買ってみました。

 

それからもっと電気が必要だ!となって、こちらも更に

安く買い足しました。

  

 

ポータブル電源として、1000w以上の家電も数台

パワフルに使えちゃう、オールパワーズを購入しました。

 

 

もっともっと

太陽から電気を溜めたくなり(笑)200wと容量を

大きくしたソーラーパネルを2枚買い足しました。

 

 

こんな感じで、今は、キッチンカーの屋根に合計4枚、

600w分のソーラーパネルが付いています。

4月のとある晴天の蓄電量:キッチンカーで

本日は晴天で、キッチンカーの屋根に付けた

合計600wのソーラーパネルで、ポータブル電源に

ずっと100%の電気を蓄電できています。

 

 

もう一台オールパワーズが欲しいなぁと思っていますが、

中々高い投資にはなるので、チョット考え中です。

 

まとめ

今回は、私たちが購入したソーラーパネルと共に

ソーラー充電器と選び方について、解説してみました。

 

取りあえず余りお金を掛けないで、ソーラー発電

体験してみたいという方に、参考にしていただけたら

嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

裏道サクラ
裏道サクラ
・海外生活に憧れるアラフィフパート主婦

・一人娘はマレーシア単身留学中

・夫と二人で低コストライフ、ゆるミニマリスト

・娘の教育終われば、ゆるFIRE

・小さなコーヒー屋さん経営

コメント

タイトルとURLをコピーしました