ぐっすり眠る為に、試したもの

雑記

我が家は、特に寝具にこだわりはありません。

 

眠りを妨げる1番の原因は?

やはりブルーライトは寝る前にみていると、

とても寝つきが悪くなります(^^;)

夜の端末類をみることを、タイムリミットを決めて

夫婦ともども、スマホダラダラとみるのを辞めています。

具体的な時間としては、夕飯後、入浴するまで。

 

入浴する前に、スマホは充電するため、専用の置き場所へ

夫は入浴後も少し、アマゾンプライムのドラマなど

みているようですが、時間としては15分程度。

 

子供が眠ってから♡至福のネット時間

 

娘が小さい頃は、娘が寝てからネットがゆっくりやれる♥と

深夜までやっていたっけ💦

 

子供が眠ってからが、唯一のお一人様時間・・・

とばかりに、メルカリの出品作業を

夜な夜なしていました。

 

収入を少しでも増やそうと、がんばっちゃっていたのも

あります・・・

 

小さな子供を持つママは、ついつい深夜に

ネット時間を設けてしまうこと、ありますよね💦

 

その頃は多分、眠りが浅かったと思います。

寒い地域で暮らしていたので(富士山の麓)、足も冷えて

良く眠れませんでした。

 

 

よく眠れるようになったのは、端末を夜みない事と

 

寝る前に端末をみてしまうと、

「カプチーノを1杯飲むほどのカフェイン摂取」と同じくらいの、

睡眠障害があるそうです。

 

それを知って、もう夜に無理してパソコン作業を

するのは辞めて行きした(#^^#)

 

もう1点、足の冷えを改善することが

快眠への道でした。

 

私が子供の頃、家にあった電気アンカ。

懐かしい✨

 

足の冷え対策として、私が行きついたのが、湯たんぽを

足元に入れる事♪

 

足がポカポカすると、寝つきも良くなって最高です💟

 

私は、毒を出す力を強めるため、冷え取りを実践しています。

靴下や、ズボン下を数枚重ねばきします。

体調管理は自分で出来る❣食事と毒出しが要(かなめ)な話し|裏道サクラ
私が予防医学に目覚めたのは、娘が幼稚園に通いだした、2015年位でしょうか。 図書館でマクロビオティックの本との出会いでした。 我が家の体調管理、娘の幼少期についてはこちら ↓↓ シンプルな食事、体の毒を出せる力を高めていくことが、大事かと思います。 冷え取り健康法には、2020年位にこれまた本との出会い、アーユル...

 

電気毛布はお得、1時間2円の電気代

電気毛布、電気代は驚くほど安いですね~。

エアコンはかなり電力を使うし、ずっと使っていたら

何か冷えてくるしで💦

 

夫は寝るときに電気代が安い、電気毛布( ´∀` )

毎日使っています。

 

ミニサイズで暖かく、気に入っています。

 

電気毛布は弱にして、暖かく眠れるようです。

夫は21時には寝ているから5時まで、8時間しっかり

睡眠を取っています。

 

この電気毛布は、私のお昼寝時⁇や、ゆったりのんびりタイムに

一役買っていて、ぬくぬくで気持ちいいです💟

 

温度は結構高めに設定。

電気毛布は電気代が安いので、気にせずに使えて嬉しいです。

 

パートが終わった午後など、一人で部屋に居たら、

エアコンは殆ど使いません。

 

手足などは、かなり冷えているかと思います。

冷えて眠りが浅いのがお悩みなら、電気毛布・湯たんぽ

本当におススメです❤

 

ぐっすり眠れる理由、まとめ

ぐっすり眠れるようにするには、2つのポイントがありました。

  • 寝る前まで端末をみない事
  • 足元を温めて寝ること

大方、端末をみないことによって、かなりぐっすり眠れるのでは

ないかなーと思います。

 

スマホなど、ついつい楽しくて♬ずっと見入ってしまいますが(^_^;)

自分でタイムリミットを決めて行きましょう❣

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(‘ω’)ノ

裏道サクラ

・海外生活に憧れるアラフィフパート主婦

・一人娘はマレーシア単身留学中

・夫と二人で低コストライフ、ゆるミニマリスト

・娘の教育終われば、ゆるFIRE

・福岡の観光スポットも紹介

裏道サクラをフォローする
雑記
裏道サクラをフォローする
マレーシア留学の魅力

コメント

タイトルとURLをコピーしました