英語のなまり迄聞き分けるようになった、単身留学娘、1歳からの習い事

娘マレーシア単身留学
miyyuとは?こんな人

高卒で何とか遅めの結婚を果たし、35歳で授かった、大事な一人娘の教育に、小さなころから寄り添う。

英語や外国への視野を広げるため、12歳から一人娘をマレーシアに留学させる。

アラフィフになり、ゆるミニマリストになるべく、小さな部屋で、夫婦二人で暮らしている。

娘は、今年14歳になります。

留学生活は2年目に入り、本人もだいぶ余裕が出てきたようです(#^^#)

 

以前から英語のなまりの聞き分けることまで出来ているようでしたが、

やはり最近でも

「あの人の英語は、なまりが無かった」とか、

「あの人はアメリカ英語を使っているよ」とか聞き分けていて、

すごいなぁ✨✨って思います。

 

娘の習い事、英語面では力を入れて来たつもりですが・・・

少し検証してみたいと思います(^^)/

 

英会話スクール

近所に出来た英会話スクール

赤ちゃん時代は毎日、母乳であくせく💦育て、1歳を半分くらい

過ぎたころに、夫から「習い事をさせた方が良い」と言われて、

「早ぁい(^-^;」と正直驚きました。

 

丁度その頃家から近所に、ペッピーイングリッシュスクール(全国にあります)が

出来たので、先ずは行ってみよう♪と、直ぐに入会。

 

その後4歳まで転勤先でも通いました。

2~3人の同じくらいの年齢のお友達と、ゲームをしたり、

お絵かきしたり・・・

 

週に1回だったのですが、楽しく通っていました。

「英語は、好きなのだな~・・・」と感じていました。

 

年に一度そのスクールでは、グアムに行くプログラムもあって、

それも行かせたかったし、

そういったことで、英語力が高まっていくのだなぁ・・・と

漠然と思っていました。

 

インターナショナルプリスクールへ

年中で転勤があり、その近所にはペッピーが無かったので、

泣く泣く退会しました。

 

近所には違う英会話スクールがあったのですが、幼稚園自体を

英語のところを選ぼう♪と、夫の大胆発言により、

私立幼稚園の倍のお月謝の、インターナショナルプリスクール

入りました。

 

4時間程、外国人先生などと過ごし、ハーフや外国人のお友達も

チラホラ居て、英語力を更に高めていったものと思います(^_-)-☆

 

入るときには1つ下の年齢の子たちクラスからのスタート。

で、英語力が伸びてきた?となり、

夏休み後からは、同じ年齢の子たちのクラスに変わりました。

 

夫がサラリーマンを辞めることになったので、年中の1年だけ

通いました。

 

キンダーキッズのサマースクールへ

さてさて、英語の環境が無くなって

英語力を維持するために、何とか英語環境を維持しなくては❕

と、親子留学も考えました。

 

安く留学出来そうな、フィリピンの留学サイトに問い合わせてみたり・・・

ですが、費用的に諦めて、大人しく夫の実家の福岡へ来た私たち。

 

その頃オープンしたキンダーキッズのサマースクールが、

お試し価格1日500円だったので(‘ω’)ノ通ってみることに(^^♪

 

楽しくお絵描きしたりして、一生懸命英語で話していたようです。

この年長時代は、私立幼稚園へ今更入る気もしなくて、

一時保育的な感じで、週3日保育園に行っていました。

 

英語コースのある私立小学校へ

元々、小学校は受験させるつもりで、私立とか国立とか調べていました。

福岡での小学校は・・・となった時、外国人講師と毎日触れ合えて、

なるべく英語で授業をしてくれるところ・・・

が、運よくありまして、受験塾へ通いました。

 

その学校へ受験し、そのコースに見事合格

不合格だった場合、放課後には英会話スクールに通っていたでしょうね~(笑)

 

やはり毎日毎日コツコツと英語に触れていたから、

低学年では英語の絵本を、高学年では洋書を読むようになっていました。

 

英検は4級⇒3級⇒準2級と現在取得しています。

このまま中高一貫の方へ進む道も、勿論、良かったのですが、

私がもっと英語力を伸ばしてやりたい!

中学生の大切な時期を海外で過ごさせたい❣と、小6の1学期で

辞めて、現在のマレーシア留学へ至っています。

 

やったらよかったかな・・・と今更思う事

お腹に宿った時からの「胎教」として、私が英語を聞く( ´艸`)

話せるママならお腹に英語で語り掛けとか、英語の絵本の読み聞かせも

良いですよね✨✨

 

生まれてから英会話スクールに行く前にも、おうちで英語の歌などを

かけておけばよかったかな~。

 

その他の習い事

公文3教科

英会話スクールに通い出して少ししてから、2歳前に入りました。

鉛筆を持つこと、毎日机に向かうこと・・・

 

プリントの山に泣きそうになりながらも(笑)

4年生まで、引っ越し先の教室を転々とし、続けました。

 

その頃の担任の先生(アメリカ人)に、塾に行くのは無意味❕

言われたようで、「辞めたい!辞めたい‼」とモンスター化。

 

私達は、最終教材迄目指していたため、何とか続けて欲しかったのですが💦

娘の決意は固かったです。

 

そろばん

計算力や数字に強くなってほしいと思い、始めました。

1年くらい通って、スイミングをさせたかったので、

キャパオーバーを避けるために辞めました。

 

本人も辞めて良い、と、あっさりと( *´艸`)

 

習字

小1のころは、娘の書く字を、見守っていましたが、

他のお友達の字の綺麗さに、焦りを感じ、変な癖がつく前に

始めました。

 

小2から始めて、留学前に辞めました。

どんどん進級していき、娘も習字、大好きでした♥

 

教室の先生がおやつを出してくれたりして、

それも楽しみの一つだった様です。

 

新体操

私立の小学校だけあって、周りのお友達は殆どバレエ

習っていました。

 

しかも幼稚園からとか💦

わたしもさせたかったのですが、お金がかかり過ぎる上に、

将来の役に立たない、と夫に反対され、代替え案的に

させてみました。

 

発表会もあり、それなりに楽しめましたが、

級が進んで行くと、週2回通うことになったり

時間やお金が負担になってきたので、1年ほどで

辞めました。

 

スイミング

家のそばまでバスでお迎えに来てくれるので、助かっていました。

殆ど娘一人でバスの乗降して、一人で帰ってきてくれていたので、

私も効率的に夕飯づくりを出来ました。

 

どんどん進級していき、バタフライの習得は要らないかな?

と、クロール平泳ぎを合格して辞めました。

 

テニス

運動不足解消と、リッチなスポーツの私の勝手なイメージで、

テニス位たしなんでおいたら?と進めてみたところ、

乗り気だったので、させてみました。

 

週1回、㈯の朝一のクラスで、早朝から一生懸命

自転車こいで、楽しそうに通っていました。

 

続けていくつもりでしたが、留学前に辞めました。

留学先でもやりたがっていますが、実現できていません。

 

習い事は体験が残る

私は、習い事などしてこなかったけど、だからこそ娘には

させようと、頑張って色々させてきました。

 

とにかく小さな頃から、色々な体験をさせてみるのは

興味も広がるし、やったことがある❕と後々自信にも繋がるかと思います(^_-)-☆

 

英語と公文は、ベースに持って、そこに少しづつ少しづつ

肉付けしていった感じかな・・・

 

私の働く原動力でもありました。

娘は、ピアノを習いたがったけど、ピアノを置くと部屋が狭くなるし、

買うなら電子より本物派な私のこだわりがあって(^-^;

 

本当に習いたければ、大人になって習ったらよいと思います。

お金も時間もどのように使っていくかを考えるのは、大事ですよね🌸

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました